ご予約・お問い合わせはこちら

0258-86-7785

お知らせ

NEWS

2020.10.25

ブログ

日本を支える柱(歯科じゃない香りが強い)

ご覧下さり、ありがとうございます。

事務員のNです。

 

映画「鬼滅の刃 無限列車編」が10/16に公開されました。

 

下弦の壱  魘夢(えんむ)役の平川大輔さんは新潟県のご出身です!^^

 

 

16日〜18日までの3日間で約46億円の興行収入。

これは同期間の

日本を除く

全世界の映画興行収入を超えているそうです。

 

 

映画館の上映時間案内が列車の時刻表並みだとか!

 

無限列車編だけに!!(・∀・)

 

そんな状況だからか、

この映画を観に行くことを

「乗車する」なんて言い方をする人もいるそうですv

粋ですね〜^^

 

 

SNSでは、主人公の竈門炭治郎を

物語に出てくる屈指の強さをもつ剣士の呼び名『〇〇柱(はしら)』になぞらえて

『日本経済柱』と呼ばれているそうですよ(゚∀゚)

 

ちなみに、

炎の呼吸の剣士『炎(えん)柱』の煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)は

『円柱』だそうです〜笑

 

 

新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた日本経済に

大きな消費を促してくれる鬼滅の刃。

 

私も映画館でパンフレットを買いました。

しかもCD付き豪華版の方で・・・!

煉獄さんの母子エピソードがとても良かったです( ;∀;)

 

 

今後も様々な分野でのコラボが期待されています。

わーっしょい(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 

ただ、ただね、、、

『鬼滅破産』なんて言葉も

生まれてきている恐怖ですよ。

 

子供にのせられてつい…が積もり積もって

とんでもないことにならないように

 

 

 

気をつけます(΄◉◞౪◟◉`)←お前の話か。

 

 

そして映画館へ行った時に気になったのですが、

 

子どもたちが興奮気味に「鬼滅!鬼滅!」と言う中で、

映画で大活躍する炎柱の「煉獄さん」に対し

他の柱が「富岡」「悲鳴嶼(ひめじま)」等と

呼び捨てになっているのが悲し笑いでした( ;∀;)

このページの先頭へ