ご予約・お問い合わせはこちら

0258-86-7785

お知らせ

NEWS

2021.12.20

診療について

破折

ご覧くださり、ありがとうございます。

先日、奥歯が欠けました。

事務員のNです。

 

がーん。

 

たいして硬くもない芋けんぴを食べていたところ、異変が。

音もなく、痛くもなく。

 

しかし確実に舌でひっかかりとざらつきを知覚。

 

「こりゃあ大穴が空いとる…(΄◉◞౪◟◉`;)」(震え声)

 

 

硬いものを噛んだり、

噛み締めや歯ぎしりなどのクセで

 

歯が壊れてしまうお年頃ってことでしょうか…(;ω;)

(中高年に多いとされています)

 

 

ヒビ、折れ、欠け、割れなど

歯が壊れてしまうことを「破折」と言います。

 

歯茎から上の部分なら「歯冠破折

下なら「歯根破折

 

今回わたしは歯冠破折で、

痛みも全くなかったので

チョチョっと穴をキレイに整えて(削って)詰めて終わり。

 

よかった・・・

 

 

歯根破折になると、そう簡単にはいかないようです。

 

神経の治療を終え

金属の支柱を入れた歯に起こることが多いのですが、

折れたことに気付かず放置されていると

バイ菌が入って炎症が起きたりしてしまいます。

 

痛みが出るとつらいですので、

少しでもおかしいなと思ったらすぐにご連絡ください(=゚ω゚)ノ

このページの先頭へ